小児歯科、子供の歯の治療について
ホーム 歯科インプラント治療 目次 プロフィール 医院案内 リンク集 お問い合わせ
インプラント治療のステップ


通常インプラント治療は、以下のような手順で施術されます。



STEP1
【診査診断と治療計画】
問診、触診、口腔内模型、レントゲン診査、CTスキャンなどによる十分な診査診断を行い、治療と計画についてご説明致します。



STEP2
【インプラント手術】
歯がない所へインプラントをうめ込んだ後、あごの骨にしっかりと結合するまで待ちます。待つ期間は、インプラントの種類・手術法・骨の状態・全身の状態などにより決定されますが、おおむね6週間〜6ヶ月ぐらいです。

インプラント手術には、一回法と2回法の2つの術式があります。

  
1、一回法
  ヘッド部を露出させた状態でインプラントを埋め込みます。

  
2、二回法
  インプラントを埋め込み歯肉で完全に覆います(一次手術)
  歯肉の上にヘッド部を露出させ治療を待ちます(二次手術)

  歯肉の形態が整ったら支台装置(アタッチメント)をインプラントに取り付けます。
  この期間、一般的にはインプラントの上に仮歯を付けます。



STEP3
【人工歯の取り付け】
インプラントが骨としっかりと結合しましたら、インプラントの上に人工歯を取り付けます。
取り付け方は、大きく分けて次の3つです。

固定

1、完全に固定する

インプラントのヘッドにセメントを用いて人工歯を接着します。
よく噛め、ネジ穴がないのでかみ合わせがつくりやすく、見た目にもきれいです。




ねじ止め
2、ネジで止める
インプラントのヘッドと人工歯をネジで止めます。
定期健診などの時に歯医者さんで外してもらい、インプラントと歯肉を清潔にすることができます。



入れ歯
3、入れ歯にする

インプラントのヘッドに棒状・球状または磁性の維持装置を取り付け、入れ歯を固定します。







STEP4
【メインテナンス】
インプラント治療後は、正しいホームケアを行うとともに、先生の指示に従った定期健診が必要です。



歯科インプラント治療目次に戻る   前へ  次へ

HOME|インプラント|プロフィール医院案内リンク集お問い合わせサイトマップ


Copyright(c) 歯科インプラント治療について by Fumiaki Nakano. All Rights Reserved.